声優という職業に就くためにも専門学校や養成所などで学ぼう

学校を選ぶ方法

声優はどの職業の中で最も人気を集めています。そのため、独学で声優になれるということはありません。ですから、人気な声優が講師をしている専門学校で学ぶと声優についてより学ぶことが出来ます。

レッスンを受けよう

声優になるには、ボイストレーニングのレッスンを受ける必要があります。そのレッスンを受けるには、音楽大学や専門学校などで受けることが大切です。しかし、どんなに発声が上手でもすぐに声優の仕事に就けるわけではありません。

メリットと練習の仕方

ボイストレーニングのメリットは練習するだけで、精神的に強くなれることです。発声ができるということは、大きな自信につながります。どんなに自信がなくてもボイストレーニングを行なうだけで、自信をもって人と話すことが出来るのです。

声優を目指そう

声優になるための学校の特徴

声優というと、一昔前では、あまり一般的には知られていない職業でした。しかし、最近ではメジャーになっており、憧れの職業になっています。では、声優になるためには、どうしたらいいのでしょうか。声優学校は大きく分けて二通りあります。一つは、専門学校、もう一つは養成所です。専門学校は、声優になるための勉強が出来る学校です。専門学校のメリットは、授業時間が多く、じっくりと学ぶことができます。就職活動でプロダクションを紹介してくれるサポートがあるところもあります。養成所では、拘束時間が短いので、学校や仕事をしながら通うことも可能です。また、専門学校に比べると、受講料が安いのも特徴です。専門の知識や技術を学びたい方は専門学校、短期集中で学びたい方は養成所がいいでしょう。

少しでも費用を抑えて夢をかなえるためには

声優学校では、どのようなことを学ぶのでしょうか。いきなり専門的なアフレコなどをやらせてもらえると思っている方も多いでしょう。しかし、実際は基礎的な技術から学んでいきます。発声練習、滑舌練習などが主になるようです。ここで嫌になってしまう方も多いようですが、この時点での頑張りと根性で、今後の声優の道が開けてきます。声優になるためには何が必要なのでしょうか。技術ももちろんですが、粘り強さも必要なのです。声優学校では、費用面が気になる方も多いと思います。しかし、安さばかりに目を向けていては、学びたいことも学べないことになりかねません。選ぶときには、カリキュラムなどを重視することも大切です。どうしても費用面を抑えたいときは、月謝制、チケット制などもありますので、よく調べて利用しましょう。